珈琲山居のブログ

京都市の珈琲店、珈琲山居(こーひー・さんきょ)です。こちらのブログから、お店に関するお知らせや日々のあれこれをお届けします。

【お知らせ】変則営業実施中です

 ※告知のため、日付を問わず一番上に表示されるようにしています。

1.本日のお菓子

   毎日珈琲山居 (@coffee_sankyo) | Twitterにてお知らせします。

2.営業時間(7/23~) 

   現在、営業時間を以下の通り変更しています。
     土・日・祝日      9:00~18:00
     平日(月・木・金) 10:00~18:00

   ※モーニングセット(コーンブレッド+お飲物)は開店~12:00

3.喫茶ご利用の際のお願いごと
  〈1〉ご入店の際、できるだけマスクをご着用ください。
     マスクをお持ちでない場合には、咳エチケットなど
     周囲のお客様へのご配慮をお願いします。
  〈2〉 混雑防止のため、ご入店を制限することがございます。  
  〈3〉 店内入口付近に消毒用スプレーを設置しています。
     手指にご利用ください。

 

【続報5】おもとのオモテ市おたくまで

f:id:coffee-sankyo:20201125191055j:plain
 小出しの5日おき更新シリーズ、ちょっとしたクライマックスがやってまいりました。かねて告知して参りました通り、参加店舗各位の商品が掲載されたショッピングサイトが、ただいま21時をもってオープンしました。

https://omoto2013.com/shop/

※画像のフライヤーは当店にも設置しています。上記リンク先のショッピングサイトには、フライヤーにプリントされたQRコードからもアクセスいただけます。ただし、実際のオーダーは明後日、27日(金)の21時スタートですから皆様お間違え無きよう。

 今日は25日ということでリアルオモテ市でもありましたね。私たちが訪れた時間帯は来店ラッシュを過ぎたところでして、めぼしい商品はあらかた売れた後・・・。相変わらずの大人気ぶりです。33珈琲さんのカーピ*1をいただきつつ、しばしゆったりいたしました。

 最後になりましたが、今回もメッセージをお届けして締めくくりとします。「おもとのオモテ市おたくまで」、どうぞよろしくお願いします。

本日のオモテ市も無事終えることが出来ました。

お客様におかれましては、決して便利な場所ではない西陣 串揚げ万年青までお見えくださり、いつもありがとうございます。

さて、先般より準備を重ねて参りました、共同デリバリー事業、本日サイトオープンです。

『おもとのオモテ市、おたくまで』vol.1
2020.11.25 水曜 
21:00〜 site OPEN

2020.11.27.金曜
21:00〜 order START

出店者同士での創意工夫により、ようやくこの日を迎えました。

あーでもない、こーでもない、と相談する毎週月曜の夜ミーティング、メールや電話の数々。ハードな日々の業務をこなしながらの共同作業でした。

 

お客様によりよく、自分たちが作り出したモノの美味しい!と安全、を実感していただきたい!
その一心で、第一回目、12.7月曜、私達の手で、おたくまでお届けに参ります。

まだまだ行き届かない所も、あるかと存じますが、どうぞあたたい眼で、一緒に育てていただければ幸いです。

*引き続き、万年青のオモテ市は、毎月25日開催いたします。

*1:南インドで親しまれているアレンジコーヒー。珈琲にチコリがブレンドされた、甘いミルクコーヒーのこと。

【続報4】おもとのオモテ市おたくまで

f:id:coffee-sankyo:20201120221953j:plain
 はい、恒例の5日おき更新です。「おもとのオモテ市おたくまで」、11月27日(金)の注文受付開始まで一週間となりました。今回はスケジュールをおさらいします。

 11/25(水)21:00 → 注文用WEBサイトの公開
 11/27(金)21:00 → 注文受付の開始
 11/30(月)23:59 → 注文受付の終了
 12/  7(月)     → お届け(玄関あけたらオモテ市!)

 上の画像は出来立てのフライヤー。来週水曜のオモテ市(デリバリーではない、いつものオモテ市)で配布を予定しています。しかし「玄関あけたらオモテ市」ってなかなかいいキャッチコピーですよね。

【続報3】おもとのオモテ市おたくまで

f:id:coffee-sankyo:20201031214432j:plain

 オモテ市デリバリー事業「おもとのオモテ市おたくまで」のスタートが近づいてきました(注文受付は11月27日開始、初回の配達は12月7日)。3回目の続報となる今回は、主催者である串揚げ万年青の青木さんからお預かりしたメッセージです。

沢山のお問い合わせを
ありがとうございます。

2013年にはじめた
万年青のオモテ市は
皆様のご支援のもと
7周年を迎えます。

添加物のない食材の美味しさを
実感していただくこと
オーガニックが
日々のあたりまえになるには
とにかく美味しくなくては!
そんな想いで
はじめたマーケットでした。

おかげさまで
沢山の方々に並んでいただくまでに
成長しております。
この場をお借りして
心よりお礼申し上げます。


そして、これからのオモテ市は
ご近所様のこと
感染リスクのこと
運営上の諸々のことを鑑み
デリバリーに
チャレンジしてみたい
というところに行き着きました。

可能な限り
出店者でお届けできるよう、
皆さまのお顔をみて
手から手へお届けしたく
創意工夫、準備を整えております。

手探りの手作りのデリバリー
小さい規模だからできること
オモテ市同様
あたたかい眼ざしで
見守っていただけますと幸いです。


引き続き
万年青のオモテ市は
毎月25日開催いたします。

串揚げ万年青 
青木 嗣 裕子 

 

ラムボール はじめました。

f:id:coffee-sankyo:20201114084734j:plain

こんにちは、いやま(ゆ)です。

先日のブログで少し触れた、あたらしいチョコレート菓子ができました。

ラムボール、ってご存じでしょうか? 横浜の洋菓子やさんで作られているそうで、いくつかの喫茶店でも似た感じのものを見かけます。わたしは横浜のは食べたことがないのですが、喫茶店で出されているこの手のお菓子が大好きです。

米粉スポンジと溶かしチョコレート、ラムレーズンなどが混然一体となった生地をボール状にまとめ、チョコレートをたっぷりコーティングしています。この、チョコレートコーティングというのは何と魅惑的なんでしょうか。小さいころ、チョコパイが大好きでしたし、、自分のお菓子の好みはかなり昭和っぽいです。でも、それを上質な材料でveganグルテンフリーで作るというのがおもしろいなーと思っています。

一度にたくさんは作れないのですが冬の間はずっとラインナップしたいと思っています。ぜひお試しください。

 

珈琲時報(3)

・豆のラインナップ。中深煎りのグァテマラがボリビアに代わりました。先週までのグァテマラ、同じく中深煎りに分類している東ティモールと比べますと、ボリビアの方が焙煎度は若干浅め、酸味もわずかに残る仕上がりとなっております。焙煎度については次回またちょっと変えるかもしれません。

・先週からカフェオレのみ、カフェインレスに変更いただけるようにしています。こちらは以前のカフェインレスより焙煎度はだいぶ深め(今の生豆、以前のような中深煎りではどうもしっくりこず、色々試してみてひとまず深煎りに落ち着きました)。そのため苦みはかなりあるのですが、濃い目に淹れたらミルクとの相性は良く、カフェオレならいけるだろうと判断してラインナップに加えた次第です。

・ひとつ補足。このカフェインレス、豆の販売はもう少し先になります。そう遠くないうち・・・といいたいところですがそこはなんとも。ともあれ販売再開時には改めてお知らせします。

11/15(日) 新月のお弁当販売 by円卓さん

  週末、15日(日)は恒例の円卓弁当デイでございます。満月がつい最近だったような気がするのに、もう新月とは早いものです。

 今回は新月ですので献立は菜食「大根焚きと柚子ごはん」。柚子ごはんって珍しいですけれど、三宝寺(右京区鳴滝)の恒例行事である大根焚き*1に着想を得たとのこと。ご予約締切は13日(金)24時、円卓さんまで直接ご連絡くださいませ。

*1:今年は中止だそうで残念・・・ http://www.sanbouji-kyoto.or.jp/